2009年09月30日

ジャンク

ジャンク


100%があったとして
9割の良と1割の毒を
敢えて選ぶよ

使い古した
矛盾という名のクッションに座って


posted by sagico at 02:00| 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

僕だけの

僕だけの


僕だけの君なら
もっとしてあげたい事がたくさんあるけど

僕だけの君なら
きっと今ほどに輝いてはくれないのだろう


posted by sagico at 02:00| 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

止まる指先

止まる指先


いろんな方向からあなたに
複雑そうで単純なる想いを
言い続けてきたつもりでも

どの方向からそれを言えば
真っ直ぐに届くのかどうか
模索中なのだという事実は
あなたの事をまだそんなに
知らないのだと気付かせて
キーを叩くわたしの指先を
無言のまま軽く押し戻した


posted by sagico at 02:00| 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

無、防備

無、防備


行く末なんて考えもしないで
足りないモノを埋めるための
まわり道もやめて
無防備な愛情そのままで

ただ、逢いたい


posted by sagico at 02:00| 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

見上げる月

見上げる月

傷つけたのは僕だから
受け入れる罰に
身を任せるだけ

前より無口になったと言われて
見上げる月も
もう、泣き顔にしか見えないんだ

ここから何処へゆくのも自由だろう
何を捨てても
手にしても
それが正しい答えかどうかさえ
興味がない

ただ
それと君とは関係ないって事実が
深い闇へと誘うんだ
とうに受け入れる覚悟はあったのに

見上げる月は
歩いてく道を見つける灯りを
僕に届けてはくれないのに
見上げる月は
ただ白く
この胸の後悔だけを照らし出す

posted by sagico at 02:00| 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。